05:14 2021年07月31日
欧州
短縮 URL
0 17
でフォローする

英エリザベス女王は、オックスフォード大学とアストラゼネカ社が共同開発した新型コロナウイルスのワクチン開発者などに勲章を授与した。ロイター通信が報じた。

ロイターによると、ワクチン開発を率いたオックスフォード大学のサラ・ギルバート教授には、デイム・コマンダー(大英帝国勲章2等)が授けられた。

英オックスフォード大学ジェンナー研究所のエイドリアン・ヒル所長には、ナイト・コマンダー(名誉大英勲章)が授与された。

治験を行ったオックスフォード大ワクチン研究チームを率いたアンドリュー・ポラード氏には、ナイト・バチェラー(下級勲爵士)が授けられた。

関連ニュース

タグ
エリザベス2世, ワクチン
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント