10:25 2021年09月27日
欧州
短縮 URL
0 11
でフォローする

ドイツのメルケル首相は、自身の後継者としてキリスト教民主同盟(CDU)のラシェット党首を指名した。

メルケル氏は「これは現職の連邦首相が再選を目指して立候補していない1994年以来初となる選挙だ」と述べた。

メルケル氏は、ラシェット氏の個人的な資質、特に「人々の長所や、人と人の間に架け橋をつくることに先ず注意を払うこと」を高く評価しているという。

​メルケル氏は、まさにこの資質が「ドイツ連邦議会でも欧州議会でも初のドイツ統一首相(中略)およびキリスト教民主・社会同盟(CDU/CSU)の首相候補としての」ラシェット氏の活動を決定し、形作っていると指摘した。

関連ニュース

タグ
アンゲラ・メルケル, ドイツ
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント