00:54 2021年09月26日
欧州
短縮 URL
0 05
でフォローする

英国では小麦の主たる供給国カナダでの収穫減からマカロニ価格の高騰が警告されている。小麦不足は2021年夏に起きた干ばつの影響で起きている。ガーディアン紙が報じた。

ガーディアン紙によれば、気候変動の影響を受けたカナダの農場はデュラムコムギ(別名:マカロニコムギ)の生産量を維持するために頭を悩ましている。

2021年夏、干ばつで収穫が大幅に減少したために、小麦の価格はほぼ90%も値上がりした。小麦が高値になったためにスーパーマーケットはマカロニの品不足になるのではないかと予想されている。

気候変動は他にもカカオ、サトウキビ、パーム油、大豆の収穫にも影響している。ブラジル、ベトナムといった産地が干ばつの影響を受けているため、欧州にはすでにコ-ヒー、チョコレートの品不足が警告されている。

関連ニュース

タグ
気候変動, 英国, 食料
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント