11:36 2021年10月16日
欧州
短縮 URL
0 06
でフォローする

ロンドン警察のスコットランドヤードは、米国で性的暴行で告発されたエリザベス2世女王の息子であるアンドルー王子の捜査に着手しない。11日、ロンドン警察の発表を引用しタイムズ紙が報じた。

同警察は、「手続きとして首都警察の職員らは米国の裁判の審理の過程で2021年8月に公開された書類を調査を行った。この作業は現在終了しており、今後、何らかの行動がとられることはない」と発表した。

書類は、アンドルー王子に対する訴訟に関するもので、今年の夏に米国人女性バージニア・ジェフリー氏(38=現在は結婚してロバーツ)が訴えを起こしている。タイムズ紙によると、スコットランドヤードは最近、ジュフレ氏から聴取を行っているが、これは、彼女がヨーク公との性的関係を強要されたと最初に公表した2014年末から少なくとも3回目となる。2016年にスコットランドヤードは王子に対する捜査の開始を否定し、王子が告発された犯罪のほとんどが米国で起きたもので、米国当局に捜査権があると説明した。

関連ニュース

タグ
英国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント