23:25 2019年10月14日
エフゲニア・メドベージェワ(アーカイブ写真)

メドベージェワとトゥクタミシェワ、フィギュア世界選手権に向けリザーブでエントリー

© Sputnik / Alexander Vilf
フィギュア特集
短縮 URL
0 10
でフォローする

国際スケート連盟(ISU)が公式サイトに、日本で行われるフィギュアスケートの世界選手権に向けたロシア代表チームによるエントリー表を掲載した。エントリー表では、いずれも優勝経験のあるエフゲニア・メドベージェワ選手とエリザベータ・トゥクタミシェワ選手が女子シングルのリザーブメンバーとして記載されている。

スプートニク日本

3月18日に埼玉でスタートする2019年の世界選手権では、ロシアからは女子シングルでスタニスラワ・コンスタンチノワ、アリーナ・ザギトワ、ソフィア・サモドゥロワの3選手がエントリー。リザーブメンバーとして、トゥクタミシェワ選手とメドベージェワ選手がエントリーしている。

ロシア選手権での演技が不成功に終わった後、メドベージェワ選手は既に、欧州選手権で2人目のリザーブメンバーとしてエントリーしていた。

メドベージェワ選手は過去に2度、2016年と2017年の世界選手権で優勝。トゥクタミシェワ選手は、2015年の世界選手権で優勝している。

このほかのフュギュアスケートに関するニュース、写真、インタビュー等はスプートニクの特設ページをご覧ください。

関連ニュース

正夢から結果はわかっていた=メドベージェワ、五輪銀を語る

「問題ない、セックスに関しても」トゥクタミシェワの彼氏、ロシア杯で優勝

タグ
スポーツ, フィギュアスケート, エリザベータ・トゥクタミシェワ, エフゲニヤ・メドベージェワ, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント