07:08 2019年12月14日
エヴゲニヤ・メドヴェージェワ 【アーカイブ写真】

メドベージェワはもうリザーブではない!露フィギュア連盟、世界選手権代表のエントリー構成を提出

© Sputnik / Alexander Vilf
フィギュア特集
短縮 URL
0 50
でフォローする

ロシア・フィギュアスケート連盟のトレーナー評議会が、日本で3月19~24日に開催される世界選手権に出場するロシア代表チームの基本構成を確定した。最終的なエントリー表にはエフゲニア・メドベージェワ選手が加えられた。

スプートニク日本

メドベージェワ選手についてはこれまで、代表チームのリザーブメンバーとして派遣する予定になっていた。トレーナー評議会は投票を実施し、その結果、評議会メンバー27人のうち19人がメドベージェワ選手を代表チームの基本構成に加えることについて賛成を表明し、一方エリザベータ・トゥクタミシェワ選手を加えることについて賛成したのは7人だった。評議会メンバーのうち1人は棄権した。

この結果、トゥクタミシェワ選手は今後、リザーブとして登録される。女子シングルのロシア代表チームのメンバー構成は、アリーナ・ザギトワ、ソフィア・サモドゥロワ、エフゲニア・メドベージェワの3選手。

エリザベータ・トゥクタミシェワ選手とスタニスラワ・コンスタンチノワ選手がリザーブメンバーとなる。

このほかのフュギュアスケートに関するニュース、写真、インタビュー等はスプートニクの特設ページをご覧ください。

関連ニュース

フィギュアスケート 今シーズンで10歳は年を取りました=メドベージェワ選手

埼玉で開催の世界選手権 日本トリオ対ロシアトロイカ

タグ
スポーツ, フィギュアスケート, エリザベータ・トゥクタミシェワ, アリーナ・ザギトワ, エフゲニア・メドベージェワ, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント