04:52 2019年11月20日
メドベージェワ選手

フィギュア世界選手権 ロシアの女子選手らが日本で初の公式練習

© Sputnik / Nina Zotina
フィギュア特集
短縮 URL
世界フィギュアスケート選手権 さいたまスーパーアリーナ (39)
0 0 0
でフォローする

日本のさいたま市で18日、フィギュアスケート世界選手権の公式練習が始まり、ロシアのメドベージェワ選手とザギトワ選手が最初の練習を行った。

スプートニク日本

ロシアの選手たちとペア2組が世界選手権を前に同大会初の公式練習に臨んだ。

2018年平昌五輪で金メダルを獲得したザギトワ選手は、練習でシングルジャンプを17回、コンビネーションジャンプを5回行い、3回転ループを飛んだ時に1度だけ転倒した。なおフリープログラムの曲かけでは予定されていたすべての要素を転倒することなく行った。

世界選手権と欧州選手権でそれぞれ2度優勝しているメドベージェワ選手は、シングルジャンプ10回、コンビネーションジャンプを6回行い、ショートプログラムの曲かけでは1度も転倒しなかった。

2019年欧州選手権で優勝したソフィア・サモドゥロワ選手はシングルジャンプを8回飛び、こちらも一度も転倒しなかった。

女子シングルのショートプログラムは、20日(モスクワ時間15時05分開始)に行われる。

このほかのフュギュアスケートに関するニュース、写真、インタビュー等はスプートニクの特設ページをご覧ください。

関連ニュース

ロシアの女子フィギュア あなたに似ているのは誰?【性格診断テスト】

トピック
世界フィギュアスケート選手権 さいたまスーパーアリーナ (39)
タグ
アリーナ・ザギトワ, エフゲニア・メドベージェワ, スポーツ, フィギュアスケート, 日本, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント