18:13 2019年04月22日
トゥクタミシェワ選手

トゥクタミシェワ選手 埼玉開催の世界選手権出場を逃した気持ちを明かす

© Sputnik / Alexander Wilf
フィギュア特集
短縮 URL
0 30

ロシアのフィギュアスケートのエリザベータ・トゥクタミシェワ選手は、日本で開催の世界選手権のロシア代表メンバーに選出されなかったことを受け、その気持ちをどう克服したかについて語った。

スプートニク日本

世界選手権のロシア代表メンバーは、アリーナ・ザギトワ選手、ソフィア・サモドゥロワ選手、そしてエフゲニア・メドベージェワ選手の3人。

「私は、代表に選出されなかったことで非常に悲しんだり、リラックスしたりする権利がないことを理解している。世界選手権はもうすぐはじまり、辛いと感じる瞬間もあるでしょう。しかし、私は、この試練は必要なものだったと自分に言い聞かせます。そしてスケートを続けます。時間だけが精神状態を解決してくれるでしょう。そのためにはしばらく時間が必要です」と彼女は自身の気持ちを明かした。

ロシア杯ファイナルでは、トゥクタミシェワ選手は、メドベージェワ選手に次いで2位を獲得していた。

関連ニュース

タグ
スポーツ, エリザベータ・トゥクタミシェワ, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント