10:42 2020年08月05日
フィギュア特集
短縮 URL
世界フィギュアスケート選手権 さいたまスーパーアリーナ (39)
30
でフォローする

フィギュアスケートの世界選手権で2度優勝しているロシアのエフゲニヤ・メドベージェワ選手は、日本のさいたま市で開催の世界選手権を前に、その意気込みを語った。ロシアのマスコミが報じた。

スプートニク日本

メドベージェワ選手は「私はこの大会の前に喜びを感じながらたくさん練習しました。演技ができる機会を嬉しく思っていますし、ここにいる人たち、客席に座っている人たち、自分の近しい人たちやコーチたちなど全員を自分の演技で喜ばすことのできる機会をありがたく思っています。私はここにいることが単純に嬉しいです。でもこれは事実を取り消すということではありません。私は戦います」と語った。

メドベージェワ選手は、2月にロシアのニジニ・ノヴゴロドで行われたロシア・カップ・ファイナルの結果を受け、ロシア・フィギュアスケート連盟のコーチ評議会の決定で世界選手権ロシア代表メンバーに選ばれた。

世界フィギュアスケート選手権の女子シングル・ショートプログラムは、日本時間20日15時05分に始まる。

このほかのフュギュアスケートに関するニュース、写真、インタビュー等はスプートニクの特設ページをご覧ください。

関連ニュース

トピック
世界フィギュアスケート選手権 さいたまスーパーアリーナ (39)
タグ
フィギュアスケート, エフゲニア・メドベージェワ