03:11 2019年07月22日
アリーナ・ザギトワ選手

「金を狙うロシア勢 阻む敵は自己ミスをおいて皆無」  さいたま世界選手権・結果予測

© Sputnik / Alexandr Wilf
フィギュア特集
短縮 URL
世界フィギュアスケート選手権 さいたまスーパーアリーナ (39)
0 20

さいたまアリーナではフィギュアスケート世界選手権の女子シングル、フリープログラム(FP)がスタートした。スプートニクの記者は五輪5冠王のロシアのアレクセイ・ヤグディン監督、ソチ五輪金メダリストの米国のメリル・デイヴィス氏にFPの予測をたずねた。

スプートニク日本

ロシアのヤグディン監督は、次のように語っている。

「ロシアは女子シングルで金をとらねばならない。1番重要なのは金を目指すに足る人材がロシアにそろっているということだ。ショートプログラムで出来上がったこの状況で、ロシアを邪魔するものは、もはや何もない。邪魔をするものがあるとすれば、それは自分が犯すミスだけだ。

私達の気概を非常に強く損ねることができるとすれば、それは紀平梨花ただ一人。それは紀平がトリプルアクセルを飛べるからに他ならない。ただし、得点からかなりはっきりした分離が見られる。私達はただただ、ミスのない演技をしなければならない。それができれば、世界選手で私達が優勝することは誰にも邪魔できない。」

一方でソチ五輪金メダリストのメリル・デイヴィス氏は、すべてにおいて熾烈な戦いであること、特にロシアと日本はしのぎを削っているが、自分の予測ではショートであれだけの自信を見せたザギトワが勝つと思うと語ってくれた。

「アリーナ(ザギトワ)のショートプログラムの演技には本当に感動した。彼女は今シーズン、容易い状況ではなかったにもかかわらず、とても自信たっぷりに見えた。彼女のショートプログラムの力強い演技にはただただ深い満足感を味わった。私はこの世界選手権では絶対ザギトワが勝つと思う。ただし今回の女子は依然として、がらりとすべてが変わりうる可能性もかなり孕んでいる。これはロシア勢、日本勢のランクも例外ではない。」米国のメリル・デイヴィス氏はスプートニクの記者からの取材にこう語った。

​このほかのフュギュアスケートに関するニュース、写真、インタビュー等はスプートニクの特設ページをご覧ください。

世界フィギュアスケート選手権大会の競技日程
世界フィギュアスケート選手権大会の競技日程
トピック
世界フィギュアスケート選手権 さいたまスーパーアリーナ (39)
タグ
スポーツ, フィギュアスケート, 紀平梨花, アリーナ・ザギトワ, エフゲニヤ・メドベージェワ, 日本, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント