15:30 2019年11月13日
羽生結弦選手

羽生結弦選手、けがのため日本で行われる国別対抗戦を欠場

© Sputnik / Alexandr Wilf
フィギュア特集
短縮 URL
0 0 0
でフォローする

オリンピックのフィギュアスケート男子シングルで金メダル2個を獲得している日本の羽生結弦選手は、4月11日~14日に福岡県で行われる世界国別対抗戦をけがのため欠場する。日本スケート連盟が発表した。

スプートニク日本

羽生選手は11月にモスクワで開催されたグランプリ(GP)シリーズ第5戦で右足首を負傷した。羽生選手は優勝したが、その後、靭帯などを損傷していることがわかった。羽生選手はこのけがによりバンクーバーで開催されたGPファイナルを欠場した。

先日、日本の埼玉県で行われた世界選手権では2位だった。

羽生選手は同大会でフリー(206.10点)と合計(300.97点)で世界最高点を更新したが、次に演技した米国のネイサン・チェン選手がフリー216.02点、合計323.42点を獲得して羽生選手を上回った。

このほかのフュギュアスケートに関するニュース、写真、インタビュー等はスプートニクの特設ページをご覧ください。

関連ニュース

羽生選手 「自分自身が今回のSPの演技にすごく期待していました」

世界フィギュアの結果まとめ【写真】

タグ
スポーツ, フィギュアスケート, 羽生結弦, 日本
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント