15:07 2019年06月17日
ネイサン・チェン

米国のネイサン・チェンがフリーで現在1位 199.49点をマーク! 宇野は3位

© Sputnik / Vladimir Pesnya
フィギュア特集
短縮 URL
0 0 0

米国のネイサン・チェン選手が国別対抗戦の男子フリーで199.49点をマークし、同じ米国のヴィンセント・ジョウ(198.50点)と日本の宇野昌磨(189.46点)を抜いて、首位を占めた。

スプートニク日本

ネイサン・チェンの出したスコアは199.49点。2位の同じく米国のヴィンセント・ジョウは198.50点とわずかにこれに及ばなかった。3位には日本の宇野昌磨が189.46点で入った。

​ロシアのラズキンとアレクサンドル・サマリンは8位と9位に終わった。

男子フリーを終えた段階で米国は大きくリードしており、国別対抗戦の優勝はほぼ確実。米国の順位点は91点。

銀メダルを争うのは日本(順位点79点)とロシア(同70点)と見られる。明日13日にはペアのフリーと女子フリーが行われる。

世界フィギュアスケート国別対抗戦2019
世界フィギュアスケート国別対抗戦2019

このほかのフュギュアスケートに関するニュース、写真、インタビュー等はスプートニクの特設ページをご覧ください。

タグ
スポーツ, 米国, 日本, フィギュアスケート
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント