21:45 2019年08月22日

ザギトワ選手のコスチュームデザイナー 制作の秘密を明かす

© Sputnik / Alexandr Wilf
フィギュア特集
短縮 URL
0 10

五輪金メダリスト、アリーナ・ザギトワ選手の衣装制作も担当するフィギュア専門のコスチュームデザイナー、オリガ・リャベンコ氏が制作のプロセスについて語った。同氏はエテリ・トゥトベリーゼ監督の門下生らの衣装を専門にデザインしている。ロシアのマスコミが報じた。

スプートニク日本

リャベンコ氏によれば、1着の衣装作成には通常、2週間ほど必要 。値段は一番シンプルな子ども用のドレスでおよそ3万ルーブル(5万2500円)。リャコベンコ氏はザギトワ選手のコスチュームの価格は明らかにしなかったが、支払いはフィギュアスケート連盟 によって行行われておりい、決して安いものではないと強調した。

リャベンコ氏は、コスチュームが演技で使われる音楽と調和する必 要を強調している。たとえば、 2018年にザギトワ選手は赤いチュチュを纏って演技をしたが、 その時の楽曲がはバレエがだった。リャベンコ氏は、「イメージのアイデアはアリーナが演技で使う曲を聴くとすぐに浮か んでくる」と打ち明けた。イメージが固まった後、ドレスのデッサ ンはコーチや振付師、そして選手本人の承諾を取り付けなければな らない。

以前、ロシアの人気TVショーでザギトワ選手は、チュチュが多少演技の阻になったことを打ち明けていた。 ザギトワはチュチュはとても美しいが、 滑りに問題がでるときがあり、その点が問題だと語っている。

このほかのフュギュアスケートに関するニュース、写真、インタビュー等はスプートニクの特設ページをご覧ください。

タグ
ロシア, フィギュアスケート, アリーナ・ザギトワ
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント