07:49 2019年11月15日
ユリア・リプニツカヤ

ユリア・リプニツカヤ:日本から招待があったらしいのですが私はそれを知らなかったのです=『25ans』

© Sputnik / Grigory Sysoev
フィギュア特集
短縮 URL
1140
でフォローする

2014年ソチ五輪フィギュアスケート団体戦で金メダルを獲得したロシアのユリア・リプニツカヤさんが、日本のファッション雑誌『25ans』のインタビューで、7月に横浜で開催される『源氏物語』をモチーフにしたショー「氷艶 hyoen 2019」について語った。

スプートニク日本

リプニツカヤさんは「氷艶 2019」に出演する。リプニツカヤさんは『25ans』のインタビューでアイスショーについて次のように語ったー

「実は私はアイスショーはあまり好きではないのです。出演したアイスショーは人生で唯一、ジェーニャ・プルシェンコ(エフゲニー・プルシェンコ氏のこと)が主催した『くるみ割り人形2』だけです。今回の『hyoen』は人生で2度目のショー出演になります。余談ですけれど、以前『過去になぜ日本のショーに出なかったんですか?』と聞かれたことがあります。事実を言えば、日本から招待があったらしいのですが私はそれを知らなかったのです。もし私の耳に届いていれば、もっと前に日本のショーに出ていたかもしれません。」

またリプニツカヤさんは、「氷艶 2019」への出演に向けて楽しみにしていることについて、次のように語ったー

「海外のショーに出演するということがすでに楽しみです。そして海外のなかでも独特の文化を持つ日本で、かなり凝った衣装を身につけて演じるショーの全体像も特殊ですし、今はすべてが楽しみです。」

リプニツカヤさんは2017年に引退し、現在は同じくソチ五輪団体戦で金メダルを獲得したエレーナ・イリニフさんや、2012年ジュニアグランプリファイナルで優勝したマキシム・ミロシキンさんと一緒にフィギュアスケーター養成機関を設立し、指導を行っている。

このほかのフュギュアスケートに関するニュース、写真、インタビュー等はスプートニクの特設ページをご覧ください。

関連ニュース

タグ
ユリア・リプニツカヤ, ロシア, 日本, フィギュアスケート
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント