23:26 2019年05月23日

4回転ジャンプの向こう側に未来がある=メドベージェワ選手

© Sputnik / Alexandr Wilf
フィギュア特集
短縮 URL
0 0 0

ロシアのフィギュアスケート選手、エフゲニア・メドベージェワは、今後の計画を発表し、自分が初めて習得する4回転ジャンプはサルコウになると語った。

スプートニク日本

メドベージェワ選手は「次のシーズンは4回転サルコウを覚え始めたいと思っています。私の主な課題は、4回転サルコウの着地を決めること、次の演技につながるきれいな着地をすることです」と語った。

メドベージェワ選手は、オフシーズン中は長い休暇は取らないと述べ、「回転不足や、転倒をせずに」4回転ジャンプを跳ぶことが主な課題だと語った。

またメドベージェワ選手は、最も権威ある国際大会で勝つためには4回転ジャンプを身に着けることが不可欠だと指摘した。

「4回転ジャンプの向こう側に未来があります。私はそれをエテリ・ゲオルギエヴナ・(トゥトベリーゼ)コーチのグループにいた時にサルコウを試した約2年前に理解しました」

このほかのフュギュアスケートに関するニュース、写真、インタビュー等はスプートニクの特設ページをご覧ください。

関連ニュース

タグ
スポーツ, フィギュアスケート, エフゲニヤ・メドベージェワ
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント