23:27 2019年05月23日
ロシアの14歳のフィギュアスケート選手、アレクサンドラ・トゥルソワ

ロシアの14歳のフィギュア選手、欧州の最優秀ジュニア選手の候補に入る

© Sputnik / Vladimir Pesnya
フィギュア特集
短縮 URL
0 40

ロシアの14歳のフィギュアスケート選手、アレクサンドラ・トゥルソワが、ウィンタースポーツの今年の欧州最優秀ジュニア選手の候補に挙がった。欧州オリンピック委員会のホームページにショートリストが掲載された。

スプートニク日本

トゥルソワのほかに、ドイツのスノーボード選手、アンニカ・ソフィー・モーガン、オーストリアのアルペンスキー選手、マグダレーナ・エッガー、スロバキアのショートトラック選手、アッティラ・タラボシュが候補に挙がっている。

最優秀選手は、5月18~19日にウィーンで開かれる欧州オリンピック委員会のセミナーで発表される。

なお、候補に挙がっている選手たち全員に教育目的での報奨金が贈られる。

最優秀選手には1万5000ユーロ、2位には8000ユーロ、3位には5000ユーロ、4位と5位にはそれぞれ3000ユーロが授与される。

トゥルソワは今シーズン、ロシアジュニア選手権で優勝、フリーで叩き出した164.44点は、現時点でアリーナ・ザギトワが持つ世界最高記録158.50を上回った。

トゥルソワは昨年9月、女子選手としてはじめて大会で4回転ルッツを成功させた。またトゥルソワは、初めて4回転サルコウとトウループも披露した。

関連ニュース

タグ
アレクサンドラ・トゥルソワ, 欧州, ロシア, フィギュアスケート
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント