16:55 2019年06月27日

ツルスカヤ選手、引退表明 メドベージェワとザギトワにも勝利

© Sputnik / Vladimir Pesnya
フィギュア特集
短縮 URL
0 10

2015年ジュニアグランプリ(GP)ファイナルと2016年のユースオリンピックなどで優勝したポリーナ・ツルスカヤ(ロシア)が引退を表明した。学業の道に進む。

スプートニク日本

2013年、ツルスカヤはエテリ・トゥトベリーゼコーチの門下生になった。

Посмотреть эту публикацию в Instagram

Спасибо всем за поддержку🙏✊💫#дальшелучше

Публикация от Polina_Tsurskaya (@polina_tsurskaya)

ツルスカヤは2季連続でロシア選手権女王になり、エフゲニヤ・メドベージェワやアリーナ・ザギトワ、ソフィア・サモドゥロワ、スタニスラワ・コンスタンチノワを大きく上回る演技を見せた。

続いてユースオリンピックやジュニアグランプリシリーズでも首位に輝いた。

ツルスカヤは長きにわたり、ロシアで最も将来性のあるジュニア選手と見なされ、輝かしい未来が予測されていた。

だが靭帯を損傷し、続いて背中に問題を抱えた。

以降に出場したシニア大会では、その演技には以前の輝きは見られなかった。メドベージェワがトゥトベリーゼ組から去った直後、ツルスカヤもまた門下を離れた

ツルスカヤはスプートニクのインタビューで、大学に入学して世界経済を学びたいと語った。

「私は常に『数学者』でした」

「今はかなり多くの本を読んでいますが、数字や公式は常により魅力的でした。そして、世界経済はまさに必要なことだと考えたんです。学ぶのはとても興味深いだろうと思います」

ロシアフィギュアスケートファンには残念な報せだが、ツルスカヤに幸運を祈ろう。いずれにせよ、これほど若くしてスポーツから引退することは勇敢で非常に成熟した決定だ。

このほかのフュギュアスケートに関するニュース、写真、インタビュー等はスプートニクの特設ページをご覧ください。

関連ニュース

タグ
ロシア, エフゲニヤ・メドベージェワ, アリーナ・ザギトワ, スポーツ, フィギュアスケート
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント