04:56 2021年05月13日
フィギュア特集
短縮 URL
0 0 0
でフォローする

フィギュアスケートの来シーズンのモスクワでのグランプリ(GP)には、カナダ人のブライアン・オーサー監督もロシアのエフゲニア・メドベージェワ選手に同伴する。ロシアのマスコミが報じた。

スプートニク日本

20日、国際スケート連盟が発表したGP参加者名簿には、世界選手権2冠のメドベージェワ選手は10月25-27日のカナダのケロウナと、11月15-17日のモスクワの2大会に出場が決まっている。

オーサー監督は「彼女(メドベージェワ)は、自分が参加するいかなる競技にも準備をしておくことは最低限必要だ。もちろん私は両方のGPに彼女と一緒に行く。彼女とは今日、ショープログラムに出演した日本から帰国以来、初めて会うことになっている。彼女が新しいシーズンを待ちきれない思いでいることは私は知っている」と語った。

メドベージェワの昨シーズンのGPの成績は、カナダの大会が3位、フランスは4位と不振だったため、GPファイナルへの出場は叶わなかった。メドベージェワは2015年、2016年と過去2回、GPファイナルで優勝した経験を持っている。

関連ニュース

タグ
ブライアン・オーサー, アリーナ・ザギトワ, スポーツ, エフゲニア・メドベージェワ, フィギュアスケート
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント