19:32 2020年08月15日
フィギュア特集
短縮 URL
0 04
でフォローする

米振り付け師のジョジョ・ゴメス氏は、フィギュアスケートのアリーナ・ザギトワが披露した米歌手ビリー・アイリッシュの「bad guy」を使った振り付けは盗作だとインスタグラムで告発した。

スプートニク日本

ザギトワは日本で問題の演技を披露した。ザギトワの振り付けを担当するダニイル・グレイヘンガウス氏が「bad guy」を用いると発表したのは5月18日。

ゴメス氏がダンスを発表したのは4月11日と、1ヶ月以上前だった。

ゴメス氏はザギトワの演技の一部を投稿し、「私のBad Guyの振り付けが盗用されて全国テレビで放送されたとき」と告発。「ダニイル・グレイヘンガウス、私の作品がこれほどまでにあなたをインスパイアしたことは嬉しいですが、次回は盗む代わりに私を雇って、日本行きの航空券を私に予約してください」と続けた。

​​​このほかのフュギュアスケートに関するニュース、写真、インタビュー等はスプートニクの特設ページをご覧ください。

関連ニュース

タグ
文化, 音楽, インターネット, フィギュアスケート, スポーツ, アリーナ・ザギトワ
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント