02:40 2019年10月21日
Чемпионат Европы. Женщины. Короткая программа

ザギトワの振付け師、盗用認め謝罪 考案者をロシアに招待

© Sputnik / Vladimir Pesnya
フィギュア特集
短縮 URL
0 0 0
でフォローする

フィギュアスケートのアリーナ・ザギトワの振付けに盗作疑惑が浮上した件で、告発した米振付け師のジョジョ・ゴメス氏は、ザギトワの振付けを担当するダニイル・グレイヘンガウス氏から連絡があったと明らかにした。

スプートニク日本

ゴメス氏がインスタグラムのストーリーズで語ったところ、グレイヘンガウス氏は盗用を謝罪した。

23日、ゴメス氏は振付けが盗用されたと訴え、比較のためザギトワの演技と自身の作品の映像を添付した。

グレイヘンガウス氏は、一部の動きを許可なく用いたことを認め、謝罪する内容をインスタグラムに投稿した。

「振付けにある一部の動きを許可なく用いたことについて、ジョジョ・ゴメスに謝罪したい。ユーチューブで見かけ、とても気に入ったのが理由だ」

「ジョジョ・ゴメスさま、あなたは素晴らしく、いつか一緒に氷上で何かできることを願っています。ロシアにあなたをご招待します。全て私持ちです」

​​​このほかのフュギュアスケートに関するニュース、写真、インタビュー等はスプートニクの特設ページをご覧ください。

タグ
動画, フィギュアスケート, スポーツ, アリーナ・ザギトワ
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント