00:10 2020年05月30日
フィギュア特集
短縮 URL
0 31
でフォローする

フィギュアスケートのオリンピック金メダリストのアリーナ・ザギトワ選手(17)が車を運転していた動画が5月にSNSで公開されたことに関する調査が、行政が責任を負う時効期間が満了したことから中止となった。内務省の地方管轄局が発表した。フィギュアスケートのオリンピック金メダリストのアリーナ・ザギトワ選手(17)が車を運転していた動画が5月にSNSで公開されたことに関する調査が、行政が責任を負う時効期間が満了したことから中止となった。内務省の地方管轄局が発表した。

これに先立ち、5月にウドムルト共和国の交通警察局は、当時16歳だったザギトワ選手の自動車運転に関する調査を始めた。ロシアの法律では車の運転は18歳から可能。

ザギトワ選手は、2018年世界選手権団体戦の銀メダリスト、2018年平昌オリンピックの女子ショートプログラムで金メダリスト。

先シーズンのザギトワ選手は、フィギアGPヘルシンキ大会とモスクワ大会で優勝、GPファイナルでは銀メダルを獲得した。ミンスクで開催された欧州選手権では、ザギトワ選手は2位、日本で開催された世界選手権では優勝を果たした。

​このほかのフィギュアスケートに関するニュース、写真、インタビュー等はスプートニクの特設ページをご覧ください。

関連記事

「私は出ていく」 ザギトワが2019/20シーズンSPのプランを明かす

タグ
ロシア, スポーツ, フィギュアスケート, アリーナ・ザギトワ
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント