18:49 2019年10月18日
紀平 梨花選手

紀平選手が優勝を振り返る カナダ・オータムクラシック2019

© AFP 2019 / Geoff Robins
フィギュア特集
短縮 URL
0 21
でフォローする

日本のフィギュアスケーター、紀平梨花選手がカナダ・オンタリオ州で行われているオータムクラシック大会の優勝を振り返った。

紀平選手は、「自分の演技に集中できたこと、ナーバスにならなかったのがよかったと思う。直前の練習では3回転アクセルが決まらなかったので心配だったが、本番はベストなものが跳べた」とコメントした。ジャパンタイムズが伝えている。

17歳の紀平選手は、予定していたエレメンツをすべてミスなく実施した。

  • 紀平 梨花
    紀平 梨花
    © AFP 2019 / Geoff Robins
  • 日本の紀平 梨花選手
    日本の紀平 梨花選手
    © AFP 2019 / Geoff Robins
  • 紀平 梨花
    紀平 梨花
    © AFP 2019 / Geoff Robins
1 / 3
© AFP 2019 / Geoff Robins
紀平 梨花

紀平選手の得点はショートとフリー合わせて224.16点。メドベージェワ選手のフリーは142.29点という評価だった。同選手は合計で217.43点。3位には韓国のイム・ウンス選手が入った(計184.38点)。


このほかのフィギュアスケートに関するニュース、写真、インタビュー等はスプートニクの特設ページをご覧ください。

タグ
フィギュアスケート, カナダ, 紀平梨花, スポーツ
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント