19:56 2020年10月31日
フィギュア特集
短縮 URL
フィギュアスケートGPシリーズ2019・アメリカ大会 (11)
0 11
でフォローする

米国のフィギュアスケーターのネイサン・チェン選手が、ラスベガスで開催されているグランプリ(GP)シリーズ第1戦スケートのエキシビジョンで演技を行った。同選手はこれまで2度世界チャンピオンに輝いている。

チェン選手は自身のプログラムで危険なテクニックである後方宙返りを披露。このジャンプは競技での使用が禁止されているが、選手たちはしばしばアイスショーなどでこのテクニックを使用している。

チェン選手は現在ロシアのラファエル・アルトゥニアンコーチの指導を受けている。

ラスベガスで行われているGPシリーズ第1戦スケートアメリカでネイサン・チェン選手はショートとフリープログラムの合計で299.09点を獲得し優勝を飾った。同じ米国のジェイソン・ブラウン選手が255.09点で銀メダルを獲得。また、銅メダルは253.55点でロシアのドミトリー・アリエフ選手が受賞した。


このほかのフィギュアスケートに関するニュース、写真、インタビュー等はスプートニクの特設ページをご覧ください。

トピック
フィギュアスケートGPシリーズ2019・アメリカ大会 (11)
タグ
ネイサン・チェン, フィギュアスケート, 米国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント