01:50 2019年12月12日
トルソワ選手

「4回転を跳べるのに禁止なので・・・とても悔しい」=トルソワ選手

© Sputnik / Vladimir Pesnya
フィギュア特集
短縮 URL
筆者 :
フィギュアスケートGPシリーズ2019・カナダ大会 (25)
0 12
でフォローする

カナダのケロウナで開催中のフィギュアスケート・グランプリシリーズ「スケートカナダ2019」。女子SP(ショートプログラム)が終了し、紀平梨花選手が首位。韓国のユ・ヨン選手が2位につけ、ロシアのアレクサンドラ・トルソワ選手は3位。

トルソワ選手は記者会見で、10月26日に行われるフリーで4回転を跳ぶ予定について訊かれ、「もちろん、4回転は跳びます。明日を楽しみにしてください」と語った。

またトルソワ選手は、SPでも4回転を跳びたかったと打ち明けた。

4回転を跳ぶことで順位アップを狙えるが、現在のISU(国際スケート連盟)ルールでは女子SPでは4回転は禁止されている。

「もちろん、とても悔しいです。ショートプログラムでも4回転を解禁してほしいです。エキシビションではいい出来でした」と語った。

アレクサンドラ・トルソワ選手は現在15歳。今年がシニア大会デビューとなる。

トルソワ選手は、「シニア大会に出場できる日をずっと待っていました。ここはとても居心地がよくて、だからこんなに落ち着いているんです。私にとって1年目なので、既に何年もシニアで出場している選手ほど大変ではありません」とコメントした。


GPシリーズ2019

GPシリーズは、6大会で構成されている。

今シーズンはラスベガスの他、ケロウナ(カナダ、10月25日〜27日)、グルノーブル(フランス、11月1日〜3日)、重慶(中国、11月8〜10日)、モスクワ(ロシア、11月15〜17日)、札幌(日本、11月23日~25日)で開催され、男女シングル、ペア、アイスダンスの成績上位6名(組)が、トリノ(イタリア、12月5日~8日)で開催されるGPファイナルに出場する。

優勝賞金は1万8000ドル。なお2人組で行うペアとアイスダンスは1組で同額。

2位は1万3000ドル、3位は9000ドル、4位は3000ドル、5位は2000ドル。GPファイナルの賞金は大幅に高くなり、1位は2万5000ドル、2位は1万8000ドル、3位は1万2000ドル、4位は6000ドル、5位は4000ドル、6位は3000ドル。

© Sputnik / Savitskaya Kristina
スケートカナダ演技時間一覧(日本時間)

フィギュアスケート2019-2020シーズンGPシリーズの予定、GPシリーズに出場する最も人気のあるフィギュアスケート選手のリスト等はスプートニクの特設ページをご覧ください。

トピック
フィギュアスケートGPシリーズ2019・カナダ大会 (25)
タグ
スポーツ, フィギュアスケート, アレクサンドラ・トルソワ
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント