16:51 2019年12月08日
ヴィクトリヤ・シニツィナとニキータ・カツァラポフ

GPロシア アイスダンスのショートダンスはロシアのシニツィナ/ カツァラポフ組が1位

© Sputnik / Alexandr Vilf
フィギュア特集
短縮 URL
フィギュアスケートGPシリーズ2019・ロシア大会 (25)
0 20
でフォローする

GP第5戦ロシア大会アイスダンスのショートダンスが終了。1位はロシアのヴィクトリア・シニツィナ/ ニキータ・カツァラポフ組が占めた。

ロシアのヴィクトリア・シニツィナ/ニキータ・カツァラポフ組が86.09点で首位に立ち、2位にはカナダのパイパー・ギレス/ポール・ポワリエ組(82.56)が、3位にはスペインのサラ・ウルタド/キリル・ハリャヴィンが72.01で入った。

​1位のロシアのシニツィナ/カツァラポフ組は演技を終えた後、スプートニク記者からの取材に対し、演技には満足していると語る一方で、それでも今までの演技の中で最高の出来とはいえないと答えている。

GPシリーズ2019

GPシリーズは、6大会で構成されている。今シーズンはラスベガス(米国、10月18日〜20日)、ケロウナ(カナダ、10月25日〜27日)、グルノーブル(フランス、11月1日〜3日)、重慶(中国、11月8〜10日)、モスクワ(ロシア、11月15〜17日)、札幌(日本、11月23日~25日)で開催され、男女シングル、ペア、アイスダンスの成績上位6名(組)が、トリノ(イタリア、12月5日~8日)で開催されるGPファイナルに出場する。

優勝賞金は1万8000ドル。なお2人組で行うペアとアイスダンスは1組で同額。2位は1万3000ドル、3位は9000ドル、4位は3000ドル、5位は2000ドル。


フィギュアスケート2019-2020シーズンGPシリーズの予定、GPシリーズに出場する最も人気のあるフィギュアスケート選手のリスト等はスプートニクの特設ページをご覧ください。

トピック
フィギュアスケートGPシリーズ2019・ロシア大会 (25)
タグ
フィギュアスケート, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント