04:25 2019年12月06日
ハチとパルマの物語

ソ連版忠犬ハチ公の物語、日露共同製作 ザギトワ選手と愛犬マサルも出演予定

フィギュア特集
短縮 URL
0 80
でフォローする

フィギュアスケート五輪金メダリストのアリーナ・ザギトワ選手と愛犬マサルが日露共同製作の映画に出演する予定だ。映画製作関係者が秋田県庁での記者会見で発表した。

アリーナ・ザギトワ選手愛犬マサルが出演する予定なのは、アレクサンドル・ドモガロフ・ジュニア監督作品の『ハチとパルマの物語』。この映画は実際の出来事にもとづくもので、パルマと名付けられた犬の物語だ。

飼い主はパルマを連れて行くことができず、愛犬を残し国外に飛び立った。忠犬パルマは数年間、空港で主人の帰りを待ち続けた。映画のモチーフとなった出来事は1970年代の旧ソ連時代のものだ。

来年1月まで、モスクワと秋田犬のふるさと大館市で撮影が行われる。日本では2021年夏に公開が予定されている。


11月16日に掲載しました本記事において、掲載当初、映画の撮影地を「モスクワと秋田市」と報じておりましたが、正しくは「モスクワと大館市」です。関係者の皆様および読者の皆様に深くお詫び申し上げます。

タグ
映画, フィギュアスケート, マサル, アリーナ・ザギトワに関する 記事・インタビュー, アリーナ・ザギトワ
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント