02:55 2019年12月10日
ブライアン・オーサー監督とエフゲニア・メドベージェワ選手

「ジェーニャは今日、今までで一番努力した」 メドベージェワ選手の成功についてオーサー氏が語る

© Sputnik / Nina Zotina
フィギュア特集
短縮 URL
筆者 :
フィギュアスケートGPシリーズ2019・ロシア大会 (25)
0 70
でフォローする

フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第5戦ロシア大会の女子シングルが終了したモスクワの「メガスポルト」アリーナでは16日、様々な方向から様々な言語で「She's back」(ジェーニャは完全復活)というフレーズが聞かれた。

同大会でロシアのエフゲニア・メドベージェワ選手(19)は2位 になり、今シーズン最高の結果を出した。メドベージェワ選手のコーチを務めるブライアン・オーサー氏も「 今日、ジェーニャ(メドベージェワ選手の愛称)は、かつてないような仕事をした」と語った。

メドベージェワ選手による意思の勝利

オーサー氏は、通信社スプートニクの記者から「メドベージェワ選手の演技に満足しているか」との質問を受け、「 もちろんだ」と答えた。

「今日、何かとても大切なことが起こったように感じている。 ここ(ロシア)でのよい演技だ」

© Sputnik / Nina Zotina
ブライアン・オーサー監督とエフゲニア・メドベージェワ選手

またオーサー氏は、メドベージェワ選手の演技について、 彼女の大変な作業の結果として重要だと語った。

「ジェーニャによると、これは彼女の人生で最も大変な作業だった。そして、これほど一生懸命努力するときには、 その作業の成果を目にすることが重要だ。すべてが実にシンプルだ。一生懸命に努力すれば、その後は、 練習したことを信頼することができる」

4回転ジャンプについて

オーサー氏は、メドベージェワ選手が練習で試みている4回転ジャンプに関する質問に、「まだ作業は続いている」と答え、GPファイナルで4回転ジャンプに頼る必要はないとの考えを表した。

「だが彼女は4回転ジャンプを跳びたがっている。なぜなら彼女の隣で同じ女子選手たちが4回転を氷上で跳んでいるからだ」

オーサー氏はまた、こんにちメドベージェワ選手は4回転なしで問題なく競争力を維持することができると指摘した。

「ジェーニャはこれを示した。彼女はすでにキム・ヨナ、カロリーナ・コストナー、浅田真央などの偉大なスケーターの1人だ」


フィギュアスケート2019-2020シーズンGPシリーズの予定、GPシリーズに出場する最も人気のあるフィギュアスケート選手のリスト等はスプートニクの特設ページをご覧ください。

トピック
フィギュアスケートGPシリーズ2019・ロシア大会 (25)
タグ
ブライアン・オーサー, エフゲニア・メドベージェワ, フィギュアスケート, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント