17:37 2020年02月20日
フィギュア特集
短縮 URL
0 30
でフォローする

日本のフィギュアスケーターの紀平梨花選手がGPシリーズ第6戦の日本大会を直前に控えた公式練習で4回転サルコーにチャレンジした。

紀平選手はこのジャンプをフリーの演技で使用する予定。

​このジャンプのほかにも、プログラムではトリプルアクセル2回(うち1つはダブルトーループとの連続ジャンプ)、トリプルルッツ2回(うち1つはトリプルトーループとの連続ジャンプ)、トリプルフリップ-オイラー-トリプルサルコー-トリプルループの連続ジャンプを予定している。

ショートプログラムでは紀平選手はトリプルアクセル、トリプルフリップ-トリプルトーループ-トリプルループの連続技を準備している。

NHK杯演技時間一覧(日本時間)
© Sputnik / Savitskaya Kristina
NHK杯演技時間一覧(日本時間)

グランプリシリーズ日本大会は札幌で11月22日から24日の日程で行われる。ロシアからアリョーナ・コストルナヤ選手、アリーナ・ザギトワ選手、ソフィア・サモドゥロワ選手が出場する。フィギュアスケート2019-2020シーズンGPシリーズの予定、GPシリーズに出場する最も人気のあるフィギュアスケート選手のリスト等はスプートニクの特設ページをご覧ください。

タグ
スポーツ, フィギュアスケート, 日本, 紀平梨花
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント