01:53 2019年12月13日
Vladimir Pesnya

タラソワコーチ ザギトワ選手のショートの失敗について語る

© Sputnik / Vladimir Pesnya
フィギュア特集
短縮 URL
フィギュアスケートGPシリーズ2019・日本大会 (23)
0 20
でフォローする

ロシア功労トレーナーのタチアナ・タラソワコーチは、ロシア国営テレビ局「チャンネル1」の生放送に出演し、フィギュアスケート・グランプリシリーズ第6戦日本大会(NHK杯)に出場中のロシア女子シングルのアリーナ・ザギトワ選手(17)が、ショートプログラムで失敗したことについて語った。

タラソワコーチによると、ザギトワ選手の今シーズンのショートプログラムの演技構成は非常によいものだという。同コーチは、NHK杯でザギトワ選手が完璧に演技ができなかったことは残念だったと語った。ザギトワ選手が演技に曇りが出たのは、ザギトワ選手の直前に滑走した、同大会に出場中のもう一人のロシア人女子シングルのアリョーナ・コストルナヤ選手が高得点を獲得したからだとタラソワコーチは推測した。

「ザギトワ選手は変化してきている。しかし今までザギトワ選手は何度も優勝してきた。変化が始まったということは、大人の体型へと変化するということであり、体の重心やその他のものも変化する」とタラソワコーチは生放送で述べた。さらに、同コーチは、先週のグランプリシリーズロシア大会で見事な復活を果たしたエフゲニア・メドベージェワ選手を例に挙げ、ザギトワ選手に落ち込まないように呼びかけた。さらに以前に比べ、 体つきが変化したことも指摘している。


GPシリーズ2019

今シーズンはラスベガス(米国、10月18日〜20日)、ケロウナ(カナダ、10月25日〜27日)、グルノーブル(フランス、11月1日〜3日)、重慶(中国、11月8〜10日)、モスクワ(ロシア、11月15〜17日)、札幌(日本、11月23日~25日)で開催され、男女シングル、ペア、アイスダンスの成績上位6名(組)が、トリノ(イタリア、12月5日~8日)で開催されるGPファイナルに出場する。

優勝賞金は1万8000ドル。なお2人組で行うペアとアイスダンスは1組で同額。2位は1万3000ドル、3位は9000ドル、4位は3000ドル、5位は2000ドル。

NHK杯演技時間一覧(日本時間)
© Sputnik / Savitskaya Kristina
NHK杯演技時間一覧(日本時間)

フィギュアスケート2019-2020シーズンGPシリーズの予定、GPシリーズに出場する最も人気のあるフィギュアスケート選手のリスト等はスプートニクの特設ページをご覧ください。

トピック
フィギュアスケートGPシリーズ2019・日本大会 (23)
タグ
日本, スポーツ, フィギュアスケート, アリーナ・ザギトワ, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント