04:43 2019年12月06日
イリヤ・アベルブフ氏(アーカイブ写真)

振付師アヴェルブフ氏、ザギトワ選手とメドベージェワ選手の問題を指摘

© Sputnik / Vladimir Trefilov
フィギュア特集
短縮 URL
0 10
でフォローする

ロシアの振付師、イリヤ・アヴェルブフ(アベルブフの表記もあり)氏が、エフゲニア・メドベージェワ選手とアリーナ・ザギトワ選手がなぜ同じロシアの若手選手との競争で負けているかを語った。ロシアメディアRTが伝えた。

アヴェルブフ氏は、両選手には構成に4回転ジャンプか3回転アクセルが足りないと考える。氏は「彼女たちは次のシーズンオフをジャンプ強化に充てなければならない。もちろん練習に集中して、ショーの出演は断るべきだ。両選手のコンディションそのものはとてもいい」とコメントした。

今シーズン、メドベージェワ選手はまたしてもグランプリファイナルに進出できなかった。同選手のグランプリシリーズの成績はモスクワ大会で2位、カナダ大会で5位だった。

これより前、メドベージェワ選手がアヴェルブフ氏主宰の新作ショーで主役を務めることが明らかになった。 

グランプリシリーズ日本大会でのショートプログラム(SP)では、ザギトワ選手は66.84点で4位だったが、この結果は彼女のキャリアの中で最悪なものとなった。勝利を得たのは別のロシア選手、アリョーナ・コストルナヤ選手だった。コストルナヤ選手はショートで85.04点を獲得しSP世界最高を更新した。フリープログラムでもアリョーナ・コストルナヤ選手が1位となり、2位は紀平梨花選手、アリーナ・ザギトワ選手は3位だった。


フィギュアスケート2019-2020シーズンGPシリーズの予定、GPシリーズに出場する最も人気のあるフィギュアスケート選手のリスト等はスプートニクの特設ページをご覧ください。

関連ニュース

タグ
アリーナ・ザギトワ, エフゲニア・メドベージェワ, フィギュアスケート
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント