23:04 2020年06月03日
フィギュア特集
短縮 URL
フィギュアスケートGPファイナル  (31)
0 10
でフォローする

今日5日、フィギュアスケートグランプリ(GP)ファイナルがイタリアのトリノで開催される。この大会はシーズン開始から3分の1の区切りとなるものだ。この大会の出場枠24個のうち、ロシアは男女シングルが計6人、ペア、アイスダンスの合計で5組を送り込む。ロシアのスポーツ専門サイト「スポーツ24」がロシア人選手らの予想結果を発表した。

女子は激戦 

 

スポーツ24の予測では、女子シングルのは氷上の戦いは熾烈になる。注目の的はロシアの2人、アレクサンドラ・トルソワ選手とアリョーナ・コストルナヤ選手。この2人の最高得点の点差はわずか1.02点。両者がGP ファイナルの金メダルを取るチャンスは同程度。GPシリーズNHK杯後には俄然、コストルナヤ優勝説が浮上し、トルソワが見事なトリプルアクセルを決めると、今度はこちらに有力説が移ると専門家らの見解は揺れている。

スポーツ24の予測では、女子の銅メダルは紀平梨花選手とアリーナ・ザギトワ

© AFP 2020 / JUNKO KIMURA-MATSUMOTO
紀平梨花選手

選手が競い合う。紀平の得点は、実はアンナ・シェルバコワより4点以上高い。ふたりはGPではそろって出場したことはないので正確な甲乙はつけがたい。ザギトワは一点のミスもない、理想的な滑りができれば銅メダルはとれる。

米国のブレイディ・テネル選手はメダルを持たずにイタリアを去る確率が高い。

男子シングル 

Фигурное катание. Чемпионат мира. Показательные выступления
© Sputnik / Alexandr Wilf
羽生結弦選手

男子シングルの方がずっと予測しやすい。天才的な羽生結弦選手とネイサン・チェン選手に太刀打ちできる者は存在しないからだ。この大会の焦点はこの2人のうち誰が1位で、誰が2位になるかだが、羽生は今シーズンの最初から素晴らしい結果を出し続けている。

本当の戦いが繰り広げられるのは銅メダル争いだ。最高の技術力をもつアレクサンドル・サマリン選手は、ミスのない演技をすれば3位に入れる。ただし、GP中国杯で1位に輝いた中国の金博洋選手も表彰台を狙ってくるはずだ。 

ペア

Фигурное катание. Чемпионат мира. Пары. Короткая программа
© Sputnik / Александр Вильф
アレクサンドラ・ボイコワ&ドミートリィ・コズロフスキー組

スポーツ24の予測では、金メダルに果敢に挑むのはロシアのアレクサンドラ・ボイコワ&ドミートリィ・コズロフスキー組。このふたりは、最強ペアの中国の隋文静&韓聰組ペアと十分互角で戦える。

銅メダル候補は、カナダのカーステン・ムーア=タワーズ&マイケル・マリナロ組。ただし、表彰台に上るチャンスは、ロシアのアナスタシア・ミーシナ&アレクサンドル・ガリモフ組にもある。このロシア人ペアのプログラムはカナダ人ペアのものより複雑だからだ。ただし、その演技要素(エレメンツ)をすべて完璧にこなせるか。勝敗はこれにかかっている。

アイスダンス 
© Sputnik / Vladimir Pesnya
ガブリエラ・パパダキス&ギヨーム・シゼロン組

スポーツ24のアイスダンス予想では、フランスのガブリエラ・パパダキス&ギヨーム・シゼロン組がグランプリファイナルで世界記録を更新しそうだ。それに迫る得点を出すのはロシアのヴィクトリア・シニツィナ&ニキータ・カツァラポフ組。ロシアのアレクサンドラ・ステパノワ&イワン・ブキン組は現在のところ総合5位だが、GPファイナルに2年連続出場という実力は、優勝候補に名乗りを上げているに等しい。

以上のことから、スポーツ24はGPファイナルでロシア勢が獲得するメダル数は金メダル1個、銀メダル3個、銅メダル1個の計5個になるとふんでいる。

© Sputnik / Savitskaya Kristina
グランプリファイナル 演技時間一覧 (前半戦)
© Sputnik / Savitskaya Kristina
グランプリファイナル 演技時間一覧 (後半戦)

フィギュアスケート2019-2020シーズンGPシリーズの予定、GPシリーズに出場する最も人気のあるフィギュアスケート選手のリスト等はスプートニクの特設ページをご覧ください。
トピック
フィギュアスケートGPファイナル  (31)
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント