19:46 2020年01月22日
フィギュア特集
短縮 URL
フィギュアスケートGPファイナル  (31)
0 0 0
でフォローする

イタリアのトリノで開幕したフィギュアスケートのジュニア・グランプリ(GP)ファイナルは5日、男子ショートプログラム(SP)が行われ、ロシアのアンドレイ・モザレフ選手が首位に立った。

モザレフ選手はSPの結果について「とても満足しいています。すべて上手くいきました。コーチたちも褒めてくれました。一度にすべてをコントロールしようと努力しました。これが結果につながりました。お客さんがすごくサポートしてくれました。ここはとても温かい会場です。フリー(FS)の前に休息日が1日あるのは僕にとってはニュートラルな要因です。どんな条件でも演技できなくてはなりません。ここでの勝利は僕が正しい方向に進んでいることを意味するでしょう」と語った。

またモザレフ選手は、通信社スプートニクの記者から、ジュニア男子シングルの戦いもシニア女子シングルのように熾烈であることを望むかとの質問を受け、「もちろん!」と答え、「ライバルが多いほど演技するのがおもしろくなり、困難は動機付けになります」と語った。

SPでモザレフ選手は、ロシアのコーチ、エテリ・トゥトベリーゼ氏の教え子のダニール・サムソノフ選手を抑えて首位に立った。サムソノフ選手は同シーズンすでにジュニア世界記録を3つ更新しているが、今大会のSPでは完ぺきな演技ができず、2位発進となった。

© Sputnik / Savitskaya Kristina
グランプリファイナル 演技時間一覧 (前半戦)
© Sputnik / Savitskaya Kristina
グランプリファイナル 演技時間一覧 (後半戦)

フィギュアスケート2019-2020シーズンGPシリーズの予定、GPシリーズに出場する最も人気のあるフィギュアスケート選手のリスト等はスプートニクの特設ページをご覧ください。

トピック
フィギュアスケートGPファイナル  (31)
タグ
フィギュアスケート
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント