07:05 2020年10月24日
フィギュア特集
短縮 URL
0 10
でフォローする

クロアチアのザグレブで開催のフィギュアスケートの国際大会「ゴールデンスピン」は女子シングルのフリースケーティング(FS)が行われ、ロシアのエリザベータ・トゥクタミシェワが優勝した。

トゥクタミシェワは、5日に行われたショートプログラム(SP)で首位に立っていた。SP、FSの合計は221.15点。同じくロシアから出場していたソフィア・サモドゥロワは4位だった。

2位はベラルーシのビクトリア・サフォノワ(192.49点)、3位はドイツのニコル・ショット(182.71点)。

同大会の女子シングルには26人の選手が出場。トゥクタミシェワ選手は出場選手の中で「ウルトラC」の要素を演じる唯一の選手で、トリプルアクセルを跳ぶ。また最近、4回転トウループもマスターしたが、大会ではまだ一度も跳んでいない。


このほかのフィギュアスケートに関するニュース、写真、インタビュー等はスプートニクの特設ページをご覧ください。

タグ
エリザベータ・トゥクタミシェワ, フィギュアスケート, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント