09:53 2020年10月20日
フィギュア特集
短縮 URL
フィギュアスケートGPファイナル  (31)
0 10
でフォローする

伊トリノで開催のフィギュアグランプリシリーズのファイナル、ペアでは、ロシアのアナスタシア・ミーシナ/アレクサンドル・ガリアモフ組が203.13点で3位に入った。金メダルは中国の 隋文静と韓聰組で211.69点。2位は204.27点を獲得した、同じく中国の 彭程/張昊組。

  • ミーシナとガリアモフ組
    ミーシナとガリアモフ組
    © Sputnik / Vladimir Pesnya
  • 隋文静と韓聰組
    隋文静と韓聰組
    © Sputnik / Vladimir Pesnya
  • 彭程と張昊組
    彭程と張昊組
    © Sputnik / Vladimir Pesnya
1 / 3
© Sputnik / Vladimir Pesnya
ミーシナとガリアモフ組

18歳のアナスタシア・ミーシナと20歳のアレクサンドル・ガリアモフは今シーズンからシニア入りしている。このペアは2019年ジュニア世界選手権と2018年ジュニアグランプリのファイナルでそれぞれ優勝を飾るという華々しい経歴の持ち主。今シーズンのグランプリシリーズでは第3戦のフランス国際で優勝、第6戦のNHK杯で3位に入った。

ペアはロシアからは3組が出場。 アレクサンドラ・ボイコワ/ドミトリー・コズロフスキー組は201.84点で4位に、ダリア・パブリュチェンコ/デニス・ホディキン組は194.75点で6位に入った。


GPシリーズ2019

GPシリーズは、6大会で構成されている。今シーズンはラスベガスの他、ケロウナ(カナダ、10月25日〜27日)、グルノーブル(フランス、11月1日〜3日)、重慶(中国、11月8〜10日)、モスクワ(ロシア、11月15〜17日)、札幌(日本、11月23日~25日)で開催され、男女シングル、ペア、アイスダンスの成績上位6名(組)が、トリノ(イタリア、12月5日~8日)で開催されるGPファイナルに出場する。

© Sputnik / Savitskaya Kristina
グランプリファイナル 演技時間一覧 (後半戦)

優勝賞金は1万8000ドル。なお2人組で行うペアとアイスダンスは1組で同額。2位は1万3000ドル、3位は9000ドル、4位は3000ドル、5位は2000ドル。GPファイナルの賞金は大幅に高くなり、1位は2万5000ドル、2位は1万8000ドル、3位は1万2000ドル、4位は6000ドル、5位は4000ドル、6位は3000ドル。


フィギュアスケート2019-2020シーズンGPシリーズの予定、GPシリーズに出場する最も人気のあるフィギュアスケート選手のリスト等はスプートニクの特設ページをご覧ください。

トピック
フィギュアスケートGPファイナル  (31)
タグ
ロシア, スポーツ, フィギュアスケート
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント