15:49 2020年04月02日
フィギュア特集
短縮 URL
フィギュアスケートGPファイナル  (31)
0 51
でフォローする

グランプリシリーズのファイナル女子はロシアのアリョーナ・コストルナヤが247.59点をマークし、優勝。ただし、フリースケーティング(FS)のスコアではコストルナヤは2位。FSのトップはアンナ・シェルバコワの162.65点。

シェルバコワは総合点で2位(240.92点)。トルソワは史上初の女子4回転フリップを跳び、銅メダルを獲得した(233.18点)。

3枚のロシアの国旗が掲げられた。いずれもトゥトベリーゼ監督が手塩にかけて育てた女子たち。

トルソワはペットの犬を連れて、リンクでメダルを披露した。


アリーナ・ザギトワはフリースケーティングで転倒し、総合点205.23点で6位に甘んじた。

© Sputnik / Vladimir Pesnya
アリーナ・ザギトワ

コストルナヤはフィギュア界の新たな現象と呼ばれる。専門家らの間ではコストルナヤは、アレクサンドラ・トルソワとアリーナ・ザギトワのふたりがもつ最強の資質をひとつに併せ持つ存在とされている。コストルナヤはシーズン中にトリプルアクセルをものにした。トリプルアクセルに成功した女子はコストルナヤまでに9人しかいい。これをコストルナヤはシニア入りした初の大会で見事に決めたのだ。

  • 前回のGPフランス国際でコストルナヤはスプートニクの独占取材に答え、日本の印象自由時間の過ごし方について語っている。

フィギュアスケート2019-2020シーズンGPシリーズの予定、GPシリーズに出場する最も人気のあるフィギュアスケート選手のリスト等はスプートニクの特設ページをご覧ください。

トピック
フィギュアスケートGPファイナル  (31)
タグ
アリョーナ・コストルナヤ, アリーナ・ザギトワ, フィギュアスケート
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント