09:18 2020年07月15日
フィギュア特集
短縮 URL
0 31
でフォローする

フィギュアスケート界の新たな対立をめぐり、ロシアの元フィギュアスケート選手で現在は振付師として活躍するイリヤ・アベルブフ氏が自身の見解を示した。13日、オリンピック金メダリストのアリーナ・ザギトワ選手が競技活動の休止を表明した。その後、オリンピック金メダリストのエフゲニー・プルシェンコ氏と、ソ連功労コーチのタチアナ・タラソワ氏がザギトワ選手の「引退」についてコメント、これに対してザギトワ選手のコーチを務めるエテリ・トゥトベリーゼ氏のチームが厳しい反応を示した。

トゥトベリーゼ氏のチームとプルシェンコ氏、タラソワ氏の罵り合いをめぐるスキャンダル

アベルブフ氏は「私はフィギュアスケート界の偉大な人物であるアレクセイ・ニコラエヴィチ・ミーシン氏(トゥクタミシェワ選手のコーチ)の言葉に同意する。同氏は、現在フィギュアスケート界で始まったどんちゃん騒ぎは、フィギュアスケートに対する愛情ではなく、あらゆる方向から飛び散る唾のようなものだと述べた」と語り、「フィギュアスケートを愛し、フィギュアスケートを本当に理解している人たち(の投稿)を読もう」と呼びかけた。Sport 24が伝えた。

またアベルブフ氏は、フィギュアスケートに何らかの形で関わり、フィギュアスケートをめぐるスキャンダルを焚き付つけしようとしているすべての人は、ただフィギュアスケートを愛するか、またはそっとしておくべきだと述べた。

アベルブフ氏はまた「タラソワ氏をプロではないと言えるのは、まったく教養のない人だけだ。その手紙の中で、私はまさにそのような表現を目にした。そのため私たちのやるべきことは、それに反応するのをやめることだ。そして、これはすべて水のように四方に流れ、広がっていく」と述べた。


グランプリシリーズ(GP)のNHK杯、ショートプログラムでザギトワはコストルナヤの後にリンクに出て、ミスを繰り返した。そのザギトワがフリースケーティングで見事な演技をみせ、2位についたとき、中継をコメントしていたタラソワ氏はザギトワを褒め、トゥトベリーゼ監督たちを心から賞賛した。「ザギトワに一番必要な言葉を見つけ、一晩の間にそれを彼女にしっかり伝えることができた。これは素晴らしいコーチ陣の力だ。」このタラソワ氏の言葉はザギトワを支えるチームの力を知る人にしか言えないものだった。


このほかのフィギュアスケートに関するニュース、写真、インタビュー等はスプートニクの特設ページをご覧ください。

関連ニュース

タグ
スキャンダル, アリーナ・ザギトワに関する 記事・インタビュー, アリーナ・ザギトワ, ロシア, フィギュアスケート
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント