06:34 2020年10月24日
フィギュア特集
短縮 URL
0 0 0
でフォローする

女子フィギュアスケートのシングルで活躍するアナスタシア・タラカノワ選手(15)はケガによりロシア選手権には出場しないことを自身のインスタグラムで明らかにした。タラカノワ選手はトゥトゥベリーゼやプルシェンコといったコーチの指導を受けていた期待の若手選手。これまでジュニアの大会で7つのメダルを獲得しており、12月のロシア選手権が今シーズンでは初のシニア大会となるはずだった。

タラカノワ選手はインスタグラムの投稿でロシア選手権を欠場としたことを明らかにした。

インスタグラムでタラカノワ選手は次の通り記した。

「ファンの皆さん、残念ですが、ロシア選手権には参加できなくなりました。ひどくはないのですが、ケガをしてしまいました。大事を取って休むようにコーチに言われています。いつもご声援ありがとうございます」

ロシア選手権はクラスノヤルスク市で12月26日から28日にかけて開催される。

タラカノワ選手は2017年ジュニアグランプリのオーストリア大会、2018年のスロベニア大会でそれぞれ優勝。2017年に名古屋で開かれたジュニアグランプリのファイナルでは銅メダルを獲得した。

関連ニュース

タグ
フィギュアスケート, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント