20:10 2020年07月14日
フィギュア特集
短縮 URL
フィギュアスケート ロシア選手権2020 (23)
0 34
でフォローする

フィギュアスケート連盟のアレクサンドル・ゴルシコフ会長は、世界選手権と欧州選手権で優勝経験のあるエフゲニア・メドベージェワ選手は、クラスノヤルスクで開催されているフィギュアスケートのロシア選手権のショートプログラムの演技を前に、スケート靴を交換しなければならなくなったことを明らかにした。

「スプートニク」の情報では、ロシア選手権の演技前日に行われた非公開練習の際に、メドベージェワ選手はスケート靴を傷めてしまった。

ゴルシコフ会長によれば、メドベージェワ選手はすでにスケート靴を交換したため、彼女は大会を失格となることはない。

しかし、新しいスケート靴の使用は非常に難しい。元五輪金メダリストのナタリア・ベステミアノワ氏は、「新しいスケート靴で十分な演技ができたということを私は聞いたことはないが、しかし、ジェーニャには他の選択肢がなく、出場しないということは許されない。新しいスケート靴での出場は信じられない困難がある。これがどれだけ大変か、私でさえ想像がつかない。私にとっては、他のスケート靴に変更することは常に大変な問題だった」とコメントした。

クラスノヤルスクで開催されているフィギュアスケートのロシア選手権の女子シングルは、27日にショートプログラムが行われる。フリープログラムは28日の土曜日に予定され、その結果によってメダル受賞者が確定する。


このほかのフィギュアスケートに関するニュース、写真、インタビュー等はスプートニクの特設ページをご覧ください。

トピック
フィギュアスケート ロシア選手権2020 (23)
タグ
フィギュアスケート, ロシア, エフゲニア・メドベージェワ
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント