22:00 2020年04月04日
フィギュア特集
短縮 URL
フィギュアスケート ロシア選手権2020 (23)
0 0 0
でフォローする

クラスノヤルスクで開催のフィギュアスケートのアイスダンスは、フリーダンスの結果、ヴィクトリヤ・シニツィナ/ ニキータ・カツァラポフ組が220.74点をマークし、優勝した。2位には首位にわずか及ばなかったアレクサンドラ・ステパノワ/イワン・ブキン組が(219.72点)、3位にはティファニー・ザホースキ/ジョナサン・ゲレイロ組が197.73点ではいった。

1位のシニツィナ/ カツァラポフ組は、昨日のショートダンスでも1位だったものの、今日のフリーダンスでは総合2位のステパノワ/ブキン組に1位を譲っている。

27日の今日、とうとうファン待望の女子シングルのショートプログラムが行われる。明日、28日はフリースケーティングで勝敗が決まる。伊トリノのグランプリシリーズで優勝したコストルナヤ、入賞したシェルバコワ、トルソワの3人娘とメドベージェワ、トゥクタミシェワが競演する。

ロシア選手権は12月28日に閉幕。ロシア・フィギュアスケート連盟の規則では、ロシア選手権の結果でオーストリアのグラーツで行われる欧州選手権に出場するロシア代表のメンバーが決まる。


ロシア選手権2020

ロシアのクラスノヤルスクではフィギュアスケートロシア選手権が 開催されている。

本大会は、オーストリアのグラーツで開かれる欧州フィギュアスケ ート選手権の代表選考会。

欧州選手権の出場枠は3人。ロシア・ フィギュアスケート連盟の選抜に関する原則によると、 ロシア選手権の上位2名、およびロシア・ フィギュアスケート連盟のコーチ評議会で決定し、理事会が承認し た1名がロシア代表として欧州選手権に出場する。

このほかのフィギュアスケートに関するニュース、写真、インタビュー等はスプートニクの特設ページをご覧ください。

トピック
フィギュアスケート ロシア選手権2020 (23)
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント