20:08 2020年07月14日
フィギュア特集
短縮 URL
フィギュアスケート ロシア選手権2020 (23)
0 11
でフォローする

世界選手権を二連覇したエフゲニア・メドベージェワ選手が、前日に破損したスケート靴に代わる新しい靴をクラスノヤルスクで購入した。しかし練習は破損した靴で行っていた。現地タブロイド紙「コムソモリスカヤ・プラウダ・クラスノヤルスク」が報じた。

スポーツショップの店員によると、メドベージェワ選手はコーチ陣とともに来店し、Edea製の靴を選んだという。店員は、クラスノヤルスクには需要がないため世界レベルの選手が履くような専門的なスケート靴はない、と語る。

メドベージェワ選手が購入したスケート靴は、同選手が求めるレベルより3段階落ちる、という。

ショートプログラムを控え、メドベージェワ選手は壊れたEdea Ice Flyを紐で縛り、練習を行った。

前日の非公開練習でメドベージェワ選手のスケート靴が破損、早急に新しい靴に替える必要に迫られた。フィギュアスケート専門家によると、新しい靴で試合をするのは大変難しいという。このことが良いパフォーマンスの障害となるか、その答えは間もなく出る。ロシア選手権の女子シングル、ショートプログラムが始まる。


このほかのフィギュアスケートに関するニュース、写真、インタビュー等はスプートニクの特設ページをご覧ください。

トピック
フィギュアスケート ロシア選手権2020 (23)
タグ
ロシア, フィギュアスケート, エフゲニア・メドベージェワ
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント