06:58 2020年05月27日
フィギュア特集
短縮 URL
フィギュアスケート ロシア選手権2020 (23)
0 0 0
でフォローする

アレクサンドラ・ボイコワ&ドミトリィ・コズロフスキー組がロシア選手権ペアを制した。エフゲニア・タラソワ&ウラジーミル・モロゾフ組は0.47点差の2位。

SP2位だったボイコワ&コズロフスキー組はフリー1位(153.27点)、合計233.66点で優勝を飾った。

2位はエフゲニア・タラソワ&ウラジーミル・モロゾフ組(233.19点)、3位にダリア・パヴリュチェンコ&デニス・ホディキン組(219.72点)が入った。

アナスタシア・ミーシナ&アレクサンドル・ガリャモフ組は4位(212.85点)。

エフゲニア・タラソワ選手とペアに出場したウラジーミル・モロゾフ選手は試合終了後、ロシア選手権(クラスノヤルスク)の銀は銀で落ち込んではいない、ただ悔いは残る、と語った。

28日(土)のSP終了時で暫定首位だったタラソワ&モロゾフ組は最終2位。アレクサンドラ・ボイコワ&ドミトリィ・コズロフスキー組に一歩及ばなかった。ボイコワ&コズロフスキー組はロシア選手権初優勝。

規定により国内選手権1位2位は欧州選手権の出場権を得る。しかし3組目も含め最終的な出場メンバーはこの後ロシアスケート連盟実行委員会で承認される。


このほかのフィギュアスケートに関するニュース、写真、インタビュー等はスプートニクの特設ページをご覧ください。

トピック
フィギュアスケート ロシア選手権2020 (23)
タグ
ロシア
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント