19:56 2020年01月21日
フィギュア特集
短縮 URL
フィギュアスケート ロシア選手権2020 (23)
0 40
でフォローする

アンナ・シェルバコワ選手が2年連続でロシア選手権制覇。2位はグランプリファイナル優勝のアリョーナ・コストルナヤ選手、3位はアレクサンドラ・トルソワ選手となった。

クラスノヤルスクで行われているロシア選手権、アンナ・シェルバコワ選手がフリーおよび合計で世界最高得点を更新した。

シェルバコワ選手のフリーは181.94点。昨日のショートと合わせて261.87点となった。世界最高得点はそれぞれ166.62点と247.59点であり、これを上回ったことになる。

しかしルールにより、ロシア選手権の得点は世界記録としては認定されない。国内試合の得点のため参考記録となる。

シェルバコワ選手の次に演技を行ったコストルナヤ選手もフリー(169.97点)とショートとの合計(259.83点)で世界最高得点を超えた。

アレクサンドラ・トルソワ選手はフリーで3つの4回転ジャンプが思うように跳べなかった。フリップとルッツで転倒、4回転トゥループは2回転となった。

規定により国内選手権1位2位選手は欧州選手権の出場権を得るが、最終的な代表メンバーはロシアスケート連盟実行委員会の承認により決定される。


このほかのフィギュアスケートに関するニュース、写真、インタビュー等はスプートニクの特設ページをご覧ください。

トピック
フィギュアスケート ロシア選手権2020 (23)
タグ
アレクサンドラ・トルソワ, アリョーナ・コストルナヤ, アンナ・シェルバコワ, ロシア, フィギュアスケート
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント