20:20 2020年01月21日
フィギュア特集
短縮 URL
フィギュアスケート ロシア選手権2020 (22)
0 30
でフォローする

2015年世界チャンピオンのエリザベータ・トゥクタミシェワ選手は今後の試合でも4回転に挑戦する。同選手のコーチでありアレクセイ・ミーシン氏がこのように語った。

トゥクタミシェワ選手はクラスノヤルスクで行われているロシア選手権で、フリーで自身初となる4回転ジャンプ(トゥループ)を取り入れたが転倒。ショートとの合計得点は204.63点となった。

トゥクタミシェワ選手は記者らに対し「優れた3選手に続いての4位はとても嬉しい。ここ何年かで私にとって最高順位。4回転にチャレンジし、滑ることが嬉しいし、結果にも喜んでいる」と語った。

「今日の演技は完璧ではないけれど、最後まで頑張ることができた。これが大事だと思う」と結んだ。


このほかのフィギュアスケートに関するニュース、写真、インタビュー等はスプートニクの特設ページをご覧ください。

トピック
フィギュアスケート ロシア選手権2020 (22)
タグ
エリザベータ・トゥクタミシェワ, フィギュアスケート
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント