16:00 2020年10月28日
フィギュア特集
短縮 URL
筆者 :
フィギュア 四大陸選手権 (19)
0 40
でフォローする

ソウルで開幕のフィギュアスケート四大陸選手権で、女子シングルのショートプログラム(SP)の首位に立った紀平選手は、試合後の記者会見にのぞんだ。スプートニク記者が注目のフリー・スケーティング(FS)の構成についてたずねると、紀平選手は4回転ジャンプの可能性について、次のように答えた。

「明日、明後日の練習で構成を決めるつもりです。 まだ確実には決めていないんですが、4回転サルコウを明日練習し てみて、その感触で構成を変えていくかもしれません。 でも今のところはこういう感じで調子は保てていると思うので、 明日、 明後日の練習でしっかり確認して決めようかなと思っています。」

紀平選手はスプートニク記者からのFSについての質問に、 4回転サルコウを跳ぶ可能性を示唆した。


四大陸選手権

2月6日から9日まで韓国ソウルでフィギュアスケート四大陸選手権が行われる。同選手権では米国、アジア、アフリカ、豪州、 オセアニア地域の選手がタイトルを争う。ISU( 国際スケート連盟)加盟国に関しては、 男女シングルは最大各3選手、 ペア及びアイスダンスは最大各3組が出場できる。 今大会は紀平梨花選手、羽生結弦選手、ユ・ヨン選手、 ブレイディ・テネル選手などのスターが出場予定。

2020年四大陸フィギュアスケート選手権の競技日程
© Sputnik / Savitskaya Kristina
2020年四大陸フィギュアスケート選手権の競技日程

このほかのフィギュアスケートに関するニュース、写真、インタビュー等はスプートニクの特設ページをご覧ください。

トピック
フィギュア 四大陸選手権 (19)
タグ
紀平梨花, フィギュアスケート
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント