22:10 2020年07月04日
フィギュア特集
短縮 URL
0 30
でフォローする

韓国のフィギュアスケート選手ユ・ヨンが、女子ではまだ誰も成功したことのない4回転ループを練習中に跳んだ。ユ・ヨンは4回転ルッツも成功させた。

​国際スケート連盟(ISU)公認大会で4回転ルッツを成功させている女子選手は、ロシアのアレクサンドラ・トルソワとアンナ・シェルバコワのみ。

トルソワは、今シーズン中に4回転ループをマスターする計画だったが、最近は、すでにプログラムに入っているジャンプが上手くいっていない。

ロシア選手権では、コーチ陣が当初予定していた4回転ジャンプを減らすことを決めたが、それでもミスが出た。

ユ・ヨンは、2020年ユースオリンピックで優勝、2020年4大陸選手権では2位、フィギュアスケート韓国選手権では4回優勝している。

ロシア功労コーチのタチヤナ・タラソワ氏は、ユ・ヨンの能力を高く評価したが、まだロシア人選手と十分に戦うことはできないとの見方を示した。

先に通信社スプートニクは、2種類の4回転ジャンプとトリプルアクセルを武器に持つ日本の紀平梨花が、「ロシア3人娘」の危険なライバルになる可能性について報じた。


このほかのフィギュアスケートに関するニュース、写真、インタビュー等はスプートニクの特設ページをご覧ください。

タグ
ロシア, フィギュアスケート
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント