10:08 2020年04月07日
フィギュア特集
短縮 URL
0 50
でフォローする

ロシアのフィギュアスケーター、エフゲニア・メドベージェワ選手は現在、通常のトレーニングに励んでおり、まもなく来シーズンのプログラムの練習を開始する。メドベージェワ選手のコーチを務めるブライアン・オーサー氏が、スプートニク通信の電話取材に対し、明らかにした。

メドベージェワ選手は、今シーズンの欧州選手権世界選手権のロシア代表に選出されなかった。これは、12月下旬、クラスノヤルスクで行われたロシア選手権スケート靴が破損し、フリーを棄権したことによる。

メドベージェワ選手は2月28日~3月1日、メキシコでのイベントに参加し、同地でスケート教室、講演を行い、エキシビション用のプログラムを披露する。

オーサー氏は取材に対し「今エフゲニアは通常の練習を行っていて、メキシコでのイベントの後もトレーニングを続けていく。新プログラムの練習にもまもなく取り掛かる」と答えた。

メドベージェワ選手は、来シーズンのプログラムにシルク・ドゥ・ソレイユの音楽を使用するだろうと以前語っていた。3月末に開催されるモスクワでのアイスショー「ロシアよ、前に進め!」ではメドベージェワ選手の参加も予定されている。

このほかのフィギュアスケートに関するニュース、写真、インタビュー等はスプートニクの特設ページをご覧ください。

関連記事

タグ
カナダ, スポーツ, フィギュアスケート, ブライアン・オーサー, エフゲニア・メドベージェワ
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント