23:25 2020年08月11日
フィギュア特集
短縮 URL
0 01
でフォローする

ロシアのフィギュアスケート選手、エフゲニア・メドベージェワ選手はインスタグラムで新シーズンに向けてショートプログラムを作っていることを報告した。アラム・ハチャトゥリアンのバレエ音楽『仮面舞踏会』がモチーフだという。

メドベージェワ選手によると、新プログラム作成には振付師のジェフリー・バトル氏の手助けを得ているという。このプログラムでメドベージェワ選手は2020/21年シーズンを戦う。

Посмотреть эту публикацию в Instagram

Публикация от Evgenia Medvedevа (@jmedvedevaj)

メドベージェワ選手は今シーズン、欧州選手権と世界選手権の代表に選ばれなかった。同選手は昨年12月に行われたロシア選手権のショートプログラム後、靴のトラブルにより同大会を棄権。今シーズンは試合に出ないことを宣言した。今週メドベージェワ選手は、2018年五輪後に辛い心理状態ではあったがフィギュアスケートをやめようと思ったことはないと発言した。


このほかのフィギュアスケートに関するニュース、写真、インタビュー等はスプートニクの特設ページをご覧ください。

タグ
エフゲニア・メドベージェワ
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント