20:52 2020年04月01日
フィギュア特集
短縮 URL
0 30
でフォローする

世界的に有名なフィギュアスケートのタチアナ・タラソワコーチが新型コロナウイルスの状況についてインスタグラムのフォロワーに語りかけた。

タラソワコーチは、「親愛なるみなさん、私たちは今厳しい時期を迎えています。私たちは、私たちに求められるすべてのことを行う必要があります。私たちに求められているのは自宅に留まることです。私は職場に出かけること、働くこと、新しいプログラムを作成することを求めています。しかし、私は自宅に留まっています。もうすでに10日間、私は検疫期間にあります。私は自分に課題を見つけました。自分に課題を見つけることは可能です。私は音楽を聴き、読書をしています。さまざまな映画やオーディオブックを注文しました。みなさん一緒にあと少し苦しみに耐えましょう。その先に健康が待っています」と語った。

Посмотреть эту публикацию в Instagram

Публикация от Tatiana Tarasova (@t.a.tarasova)

新型コロナウイルスの拡大により、3月18日から21日にカナダのモントリオールで開催予定だったフィギュアスケートの世界選手権が中止となっている。


このほかのフィギュアスケートに関するニュース、写真、インタビュー等はスプートニクの特設ページをご覧ください。

関連ニュース

コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント