07:31 2020年05月31日
フィギュア特集
短縮 URL
0 10
でフォローする

ロシアのフィギュアスケート、アンナ・シェルバコワ選手は、検疫期間でも1日に2回トレーニングを行っていると語った。

この間、新型コロナウイルスの拡大により、カナダのモントリオールで3月に開催予定だったフィギュアスケートの世界選手権が中止となった。

Посмотреть эту публикацию в Instagram

Публикация от Анна Щербакова (@anna__shcherbakova_)

シェルバコワ選手はインスタグラムのストーリーズで、「私は朝と午後2時にだいたい45分くらいトレーニングしています。柔軟や跳躍、さまざまなメニューを行っています。長い休みの後はいつもリンクに戻るのが大変なんです。でも、私は身体が鈍らないようにトレーニングをしっかり行うよう心掛けています」とコメントした。


3月11日、世界保健機関(WHO)は新型コロナウイルスのパンデミックを発表した。WHOの最新情報では、世界ではすでに130万人以上が感染し、7万5000人超が亡くなっている。

経緯:新型肺炎はどのように流行するのか
© Sputnik / Savitskaya Kristina
経緯:新型肺炎はどのように流行するのか

このほかのフィギュアスケートに関するニュース、写真、インタビュー等はスプートニクの特設ページをご覧ください。

関連ニュース

コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント