23:42 2020年05月25日
フィギュア特集
短縮 URL
0 01
でフォローする

ロシアのフィギュアスケーター、エリザベータ・トゥクタミシェワ選手(23)が交際していたアンドレイ・ラズキン選手(22)との破局について語った。

2人が関係を断ったことは今年2月に明らかになった。

Посмотреть эту публикацию в Instagram

Публикация от Elizaveta Tuktamysheva (@liza_tuktik)

トゥクタミシェワ選手は「今でも彼とは良いつきあいをしていて、私たちは友達の関係です。ただ長く交際していると、お互いにすごく合うわけではないということも分かってくる。5年くらい一緒にいたことになります」と語った。

「いつも一緒でした。練習でも合宿でも。ペア選手のようですね。ペア競技をやっていると、その2人でつきあうようになる気がします。相手への愛着なので、ごくごく当たり前のことです。でも私たちは、それぞれの道を進んで行かなければならないと分かったので、それもよかったと思います。」

両選手はともにサンクトペテルブルクでアレクセイ・ミーシンコーチの指導を受け、2015年から交際していた。ラズキン選手はかつて、メディアによる「トゥクタミシェワ選手のボーイフレンド」というレッテルを剥がしたいと語っていた。

アンドレイ・ラズキン選手は、ロシア選手として初の4回転ループに成功。


このほかのフィギュアスケートに関するニュース、写真、インタビュー等はスプートニクの特設ページをご覧ください。

コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント